IDBridge CT40 ICカードリーダ


コンパクトでセキュアな接触型ICカードリーダ

 

  • IDBridge CT40(PC USB-SL)Microsoft Windows Hardware Quality Lab(WHQL)の認定製品で、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows2000 等に対応しています。
  • USB 2.0 認定製品です。USB 3.0でもご利用いただでます。
  • EMV端末機用レベル1の認定製品で、EMVCo ウェブサイトに掲載されています。
  • 公的個人認証用のICカードリーダとして検証済みです。

使いやすくて丈夫なICカードリーダ・ライタ

ベーシックなデザイン
ベイシックなデザインが特徴で、とても使い易く丈夫なカードリーダです。ホストインタフェースはUSB専用となっており、シンプルかつコンパクトな形状となっています。また、本体に簡易的なスタンドが着いています。

高セキュリティ
本体は溶接されている為、改造に対する対タンパー性を提供します。


IDBridge CT40の機能および標準アプリケーション

ICカード

 インターフェース

  • ISO7816クラスA/B/C (5V,3V,1.8V) 準拠
  • ISO7816 TA1パラメータ準拠(最大344 Kbps)
  • ISO7816-1,2,3,4マイクロプロセッサカード (T=0, T=1) 対応、メモリカード対応可
  • エンボスカード対応
  • ショート・サーキット検出機能
  • 10万回の挿抜耐久性
ホスト

インターフェイス

  • USB2.0フルスピード (12Mbps)
  • ハブレス
  • 1.5m ケーブル
  • USB タイプAコネクター
  • 動作電圧 4.4V~5.5V(USBバスパワー)
動作確認表示
  • LED (グリーン)
動作/保管
温度
  • 動作温度: 5℃ / +55℃
  • 保管温度:-25℃/ +60℃
認定済規格
  • ISO/IEC 7816-1,2,3,4 : 接触式 ICカード
  • EMVレベル1 Ver4.0
  • Microsoft Windows Hardware Quality Labs (WHQL)
  • Windows Logo Program WLP2.0
  • USB2.0フルスピード
  • CCID (Chip Card Interface Device) 1.0 
  • Mondex レベル1 Purse Approved (version: Purse 2, ChipSafe and ChipSafe+)
  • RoHS 準拠
  • WEEE マーキング
  • Europe: 89/336/CEE guideline
  • EN 55022: 1994 Class B
  • EN 50082-1: 1994
  • EN 50081-1: 1992
  • EN 61000-4-2: 1995
  • EN 61000-4-3: 1997
  • EN 61000-4-4: 1995
  • EMC指令 89/336/EEC 準拠
  • USA: FCC part 15 Class B
安全規格
  • ヨーロッパ: EN60950
  • IEC950: 1991, Am, 3: 1995
  • USA: UL1950 第3版 (1995年7月28日)
  • カナダ: CSA950
  • 低電圧指示 73/23/EEC 準拠
対応OS
  • Windows 7, 8 (32bit / 64bit), Windows Server 2008 R2 (32bit / 64bit)
  • Windows XP , Windows Server 2008, 2003, Vista (32 bit / 64bit)
  • Windows 98, 98SE, ME
  • MacOS X 10.6 Snow Leopard (OS同梱)
  • MacOS X 10.5 Leopard (OS同梱)
  • MacOS X 10.4 Tiger, 32bit edition, for Intel and Power PC platforms
  • MacOS X 10.3 Panther, 32bit edition, on G3, G4, G5
  • Linux
  • Windows CE 4.1 / 4.2 / 5.0
  • Solaris10
ドライバ 日本語ドライバのダウンロード 日本語でのドライバインストーラ提供はWindows7/Vista/XP/2000 のみです。その他OSについてはドライバが以下のサイト(英語サイト)でダウンロードし、ご利用できます。
その他のOSのドライバはこちらからダウンロードして下さい